おすすめ海外ドラマ
皆さんは24時間働けますか? 24時間をテーマにしたお仕事を 紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間といえばコンビニ

コンビニをテーマにしたTV番組が

15日(土曜)に放送があります。

日本テレビで夜の9時から2時間o(^-^)o


人気お笑いコンビが沢山出演する

4話のオムにパスのドラマ。

楽しみです(´▽`*)アハハ


タカトシ、南海キャンディーズ、ぐっさん、オリエンタル…

笑えそうですo(^-^)o


コンビニはよく利用します。

凄く便利ですよね(o~-')b


店員さんも頑張ってますよねo(^-^)o

特に深夜の方には頭が下がりますm(_ _)m

体を壊さないように頑張ってほしいものです♪


24時間営業に感謝です。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:環境に優しい暮らし - ジャンル:ライフ

【2011/03/21 16:25】 | コンビニ
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
お仕事情報です。














【尖閣ビデオ流出】「sengoku38」…ネットで謎解き
2010.11.6 13:54
動画投稿サイト「YouTube」に投稿された、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオと思われる動画 (ユーチューブより)  動画投稿サイト「YouTube」に投稿された、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオと思われる動画 (ユーチューブより)  

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したとみられる海上保安庁のビデオ映像がインターネット上に流出した問題で、動画共有サイトに映像を投稿した人物が名乗った「sengoku38」というハンドルネーム(通称)の謎解きがネット上で白熱している。海上保安庁などで流出元の調査が進められる一方で、流出の舞台となったネットのユーザーたちは、流出の意図を独自の解釈で探ろうとしているようだ。

 ネットユーザーであれば誰でも項目の作成、更新ができるオンライン百科事典「ウィキペディア」に「sengoku38」が登場したのは、公開翌日の5日。

 作成者は名前にある「38」が中国で侮辱の表現に使われるとした上で、「仙谷(由人)官房長官に対する侮辱の意味が込められていると思われる」と独自の解説を加えた。現在は、「sengoku38」で検索すると「尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件」の項目に転送されるようになっている。

 このユーザー名をめぐっては、仙谷官房長官自身は周囲に「うその三八なのか」ともらしたとされる。
 
 ネット上では「38」を「左派」とする説もあるが左翼を意味する「サヨ」をもじった「34」や「349」を使わなかったことから疑問の声も。「39(サンキュー)」に一つ足りないことから「仙谷さん、礼には及ばない」と読み、「対中関係を考慮して公開できない政府に代わって映像を見せた」と受け取るユーザーもいる。

 一方で、数字には特別な意味はないという見方も出ている。

 映像が公開された動画共有サイト「ユーチューブ」は映像を投稿する場合は会員登録が必要だが、登録済みのユーザー名は使うことができない。

 ユーチューブの場合、登録時に希望した名前がすでに他のユーザーに登録されていると、「次のユーザー名であれば使用できます」というメッセージとともに、その名称の後に数字をふった候補が自動で表示される。

 「sengoku」というユーザー名は、カナダ居住とされる人物が平成18年3月に登録しているが、その後、「sengoku」の末尾につく数字が「0」~「37」までのユーザー名は大半が登録。問題のビデオ映像の投稿主が「sengoku」で会員登録しようとしたができず、たまたま候補に挙がった「38」を選んだ可能性もあるという。(産経新聞より引用)

これで就職が大変な方も出るかもしれませんね!

どうなるのかな?
またまた雇用問題に発展しそうですね(>_<)
いつになったら景気が良くなるのかな?

武富士破綻 「早急に公平な救済策を」 堂下浩・東京情報大准教授

2010.9.28 23:04
 貸金業界に詳しい堂下(どうもと)浩・東京情報大准教授の話
 過払い利息の返還を請求した人たちは、請求後も、ヤミ金融やクレジットカード枠の現金化といった違法取引に依存する傾向を強めている。武富士の経営破(は)綻(たん)でこの流れが加速すれば、他の消費者金融や信販会社の顧客にも波及する可能性があり、不信感が貸金業界全体に広がり、業界の先細りにつながりかねない。
 武富士の過払い利息返還が大幅にカットされれば、他社に借入金のある多重債務者と不公平感が生じることも問題だ。公正かつ公平な救済策を早急に確立する必要がある。同時に6月の改正貸金業法の完全施行による規制強化で、業界が融資を絞ったために、借りられなくなった『健全な借り手』は多く、そうした人の立場に立った抜本的な制度の見直しも求められる。(産経新聞より引用)

この業界は仕事がありそうですね♪

電動自転車がバイク抜く 10年上期の出荷台数、エコが追い風 
2010.8.20 18:49

 電動アシスト自転車の2010年上期(1~6月)の出荷台数が、初めて二輪バイク(輸入車を除く)を上回った。景気低迷や若者のバイク離れでバイク市場の縮小が続く一方、環境意識や節約志向を背景に、電動アシスト自転車の人気が急上昇しており、年間の出荷台数でもバイクを抜く公算が大きい。

 自転車産業振興協会によると、1~6月の電動アシスト自転車の出荷台数は、10.9%増の20万6774台。一方、日本自動車工業会の調べでは、二輪車は5.6%減の19万4304台だった。アシスト自転車はすでに08年に二輪車のう排気量50cc以下の原付きバイクを上回っていたが、ついに二輪車全体も超えた。

 電動アシスト自転車は、5年にヤマハ発動機が初めて発売。「当初は足腰の弱い高齢者が主な購入者だった」(同社)という。しかし、若い世代も通勤や通学に利用するようになり、ユーザーのすそ野が次第に拡大。

 特に、小さな子どもを連れて出歩く必要のある主婦にとって利便性が高く、「3人乗り」が解禁された09年にはヤマハ発やブリヂストンサイクルが対応車を投入している。

 一方の二輪車は、景気の低迷が直撃。都心の駐車場不足や若者のバイク離れなどで苦戦が続き、日本国内の出荷台数は、2年間で44%も減少した。二輪車メーカーは、危機感を強め、「二輪車は本来、簡便で廉価な乗り物」(ホンダ)とエコをアピール。排ガスゼロの電動バイク投入の動きも広がっているが、今後も電動アシスト優位が続く可能性が高い。
 【電動アシスト自転車】モーターがペダルを踏む力を補助する自転車。登場した当初は鉛電池が搭載されていたが、現在は電気自動車に使われるリチウムイオン電池に変わるなど、技術革新により軽量化した。08年12月の道路交通法改正で、電動アシストの「補助率」が従来の2倍に引き上げられたことも、性能の向上に寄与。パナソニック、ヤマハ発動機、ブリヂストンサイクル、三洋電機などが大手。(産経新聞より引用)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。